九州自然歩道(カルスト台地)登山(中級)

冬の平尾台カルストを楽しみながら、九州自然歩道を歩きます。

標高300~700メートル、南北6キロメートル、東西2キロメートルにわたる広がりを持つカルスト台地で、
石灰岩が散在する様子は、草原で遊ぶ羊の群れを思わせます。

この地下には多くの鍾乳洞があり、中でも国指定天然記念物の「千仏鍾乳洞」は、
長さ千メートル以上と言われ、入り口から900メートルまでは観光洞になっています。
他にも、牡鹿洞、目白洞などの鍾乳洞があります。
また、縄文時代前期(5000年前)の土器などが出土し、
洞窟からはナウマン象やオオツノジカなどの化石が発見されています。

平尾台では、平成12年にオープンした「自然観察センター」を拠点として、
春の野焼き、新緑、秋のすすき野など自然の美しい変化を楽しむことができます。

 

イベント詳細

イベント名 九州自然歩道(カルスト台地)登山(中級)
開催日時

2017年12月3日(日) 9:30~15:30

開催場所

福岡県平尾台自然観察センター(北九州市小倉南区平尾台1-4-40)

内容

冬の平尾台カルストを楽しみながら、九州自然歩道を歩きます。

対 象:小学生以上(保護者同伴)

定 員:20名

持ち物:登山のできる服装、帽子、軍手、タオル、

昼食、飲料、雨具など

料金

無料

申込方法

往復はがきに

イベント名、応募者全員の氏名・年齢・性別・住所・電話番号を明記

福岡県平尾台自然観察センターへ送付(11月23日必着)

 

お問合せ・申し込み先

福岡県平尾台自然観察センター

〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区平尾台1丁目4−40

TEL:093-453-3737